中古バスのチェックポイント

分からないことがあればネットを活用しましょう

最近ではネットの普及によって、ネットを活用することで、様々な情報を手に入れることができます。バスの買取・売却情報について詳しくまとめているので、初めての方はぜひ参考にしてみてください。

中古バスの選び方

部品

ワンオーナーであったか

中古バスを判断する際には、ワンオーナーであったかをチェックするということはとても重要です。ワンオーナーとは、その中古バスを所有していたオーナーが今までに一人でだけという意味です。つまり、複数の人の手に渡っていないということを確認する必要があります。ワンオーナーである場合は、中古バスとして初めて販売されるので比較的新しい中古バスと言えるでしょう。また、しっかりとした整備がされていることが多いため安心できます。

どの地域で使用されていたのか

中古のバスは、基本的に人気の観光地などで使われていたケースが多くあります。しかし、人気の観光地というのは、その土地ならではの風土によって車体が傷ついている可能性が考えられるのです。特に海沿いの潮風や温泉地の硫黄、雪国での豪雪などが影響して、車体のサビが目立っているケースがあります。中古バスを購入する際には、販売会社の人にどの地域で使用されていたバスなのかを確認するようにしましょう。

レンタカーとして使われていたのか

レンタカーとして使用されていた場合、使用頻度や走行距離が高い傾向にあるのです。しかし、お客さんに貸し出すバスであれば整備などは定期的に行われていたと考えることができ、比較的良いものと判断することができます。しかし、多くの人が乗ったという事実は捨てきれないので、しっかり確認するようにしましょう。

仕入れ方

中古として販売されているバスには様々な流通経路があります。中古バスを仲介してくれる業者はもちろん、インターネットが普及している時代だからこそあり得るネットオークションの可能性もあります。オークションなどを経由して販売されている中古バスの場合は、確認したい情報が分からないという場合があります。知りたい情報が確認できない中での中古バス購入は注意しましょう。

業者選ぶ際の重視するポイント

no.1

実績

買取業者を選択する際に最も注目したいのが、依頼業者の実績になります。実績を持っていることで、業者を信頼することができ、安心して取引を行うことができるのです。

no.2

独自のルートでの販売

最近では、海外で中古バスが高値で販売されています。それにつれて買取価格も上昇するので、できるだけ海外に独自のルートを持っている業者に依頼することで高値で買い取ってくれるのでしょう。

no.3

対応力

初めての方であれば、売買をする際に不安になる方が多くいます。そこで、丁寧に説明してくれる業者を選ぶといいでしょう。その結果、売買について理解することができ、自分の用途に合った売買をすることができます。

no.4

買取エリア

中古バスの買取を行う際に、業者によって買取ができるエリアが異なります。だから、自分の住んでいる地域に対応している買取業者に依頼しないといけないのです。

no.5

買取バスの種類の多さ

業者によって買取ができるバスは異なるため、自分の持っている中古バスを買取ってくれる業者をみつけないといけません。しっかり業者のホームページなどを確認して、選択するようにしましょう。

定期点検記録簿があるか

定期点検記録簿というのは、バスの整備や管理状況を記録したものです。定期点検記録簿があればいつオイル交換をしたのかなどの情報を知ることができます、この記録が残っているということがとても重要なのです。

バスを安く購入するポイント

年式

まず中古バスを見る際に、年式を見ます。基本的に中古バスをは年式の古いものほど安くなります。安くなるというのは、古いという理由ではなくモデルチェンジの内容になります。

ボディカラー

中古バスは、ボディカラーによっても値段が変わります。中古バスの場合であれば、モノトーンの色が人気があります。そのため、人気のないボディカラーの場合であれば、価格の安く設定されています。

装備・グレード

中古バスの場合、オプションとして装備できるものが限られています。そのため、購入して新たな装備をつけることができないため、価格が下がります。

燃費

燃費に関しても中古バス購入の際に注目されるポイントです。中古バス市場でも、燃費が良いものの方が高く設定されています。そのため、燃費が悪いものであれば、それなりの価格さが生まれます。それらも考慮した上で購入するようにしましょう。

走行距離

中古バスは走行距離が多いほど価格が安くなります。また、そのため購入する際には走行距離と価格のバランスがあっているものを購入しましょう。ほとんどメンテナンスが行われずに長距離を走っているものなどその中古バスがどの程度メンテナンスされているかも価格に大きく関係してきます。